池島譚歌 Ikeshima Ballade ソーシャルメディアでのプロモーションを考慮してサイトを設計。映画公開後1ヶ月間でFacebookのいいね!をトータルで3,500件獲得。

課題 Challenges

わずか1周間でキャンペーンおよびサイトコンテンツの企画・構造設計・構築を実現する。

制作期間1週間という限られた時間の中で、映画公開時にスタートするキャンペーンの企画も並行しながら、ウェブサイトのコンテンツ企画し、サイトを構築する必要がありました。

また当然のことながらより「多くの人にサイトへ訪れてもらい、映画『池島譚歌』に興味を持ってもらうための仕掛けをどうするのか」、「映画とインターネットの関係はどうなっていくのか」などを荻野監督と議論しながら他の映画サイトと異なることを実行することが重要だと考えました。

ソリューション Solutions

映画らしいムービーをオープニングに導入。キャンペーンはFacebookのいいね!をトータル3,500件獲得。

サイトのトップページにアクセスすると、YouTubeにアップしている映画の予告編が流れるようにしました。また、映画の一部をFacebookのユーザーがいいね!をするとみることができる動画キャンペーンを実施。新着情報の定期的な配信なども含めて1ヶ月の間にトータルで3,500以上のいいね!を獲得しています。その他、Facebookユーザーが映画の感想を残せる機能などもユニークな取組みです。結果としてFacebookを中心にコミュニティを形成し、上映映画館での上映延長や動員数トップ獲得に貢献しました。

ヴォイス Voice

映画「池島譚歌」のサイトに効果的だったソーシャル戦略

映画監督/荻野欣士郎

映画監督/荻野欣士郎

ウェブサイトを中心とした様々なキャンペーンを行いたくて戦略の企画とウェブサイト制作をネットビジネスエージェントへお願いしました。
公開後1ヶ月間でサイトに付いたFacebookのいいね!の数はトータルで3,500を越えました。サイトとFacebookを結びつけ、コミュニティを活性化できたのも成果でした。

クレジット Credit

CL:FilmFrontier
WD/D:久保圭樹
CO/PG:北島卓

Website:http://ikeshimatanka.com/